情報管理研究会とは

  • 当研究会の目的:
    中小企業のIT戦略の研究を通して、診断スキルを向上し、ビジネスに結びつける。
  • 活動の状況:
    月例形式で、主に会員による研究報告をもとにテーマについて検討を行う。
    2002年中小企業向けERPの調査を行いましたが、2012年再調査中です。
  • 活動の特色:
    幅広くIT戦略を研究する。
    IT初心者も歓迎します。
    ITCの方には当会の活動がITCの知識ポイント取得(上限4ポイント)にもなります。
  • 研究会開催日:
    例会は、各月第3土曜日14:00~17:00
  • 開催地:
    城西支部中野事務所(LEC東京リーガルマインド内)
    東京都中野区中野4丁目11−10
  • 会員でない方の「飛び入り参加」を歓迎致します
    (会費1,000円)

2012年ERP調査「奉行V ERP8」

OBCはパッケージメーカーとして30年以上にわたり日本の中堅企業・中小企業の業務基盤を提供してまいりました。 OBCが目指し続けてきたパッケージとは、高度に標準化された業務を広く提供することができ、また、導入してからも、機能成長を永続的に提供し続けることのできるシステムです。
このような成長性のあるシステムを、中小中堅企業に向けて提供するべく誕生したのが「奉行V ERP」です。

内部統制や会計監査・IFRS・グループ効率化・シェアードサービスなど、年々複雑化していく課題やニーズに応えるパッケージとして、製品機能とサービスを提供し、経営基盤としての基幹業務を支援してまいります。
続きを読む

2012年ERP調査「エプソン(応援シリーズ)」

1976年に発売した専用オフコン以来、財務・税務システムを提供。90年代には業界に先駆けてWindows版パッケージソフトを投入、その開発ノウハウを引き継ぎ、業界トップクラスの19製品を取り揃えているのが「応援シリーズ」です。
■応援シリーズの特長
①入力スピード(伝票入力)の追求と実務に即した操作性の実現(財務会計ソフト)
②財務ソフトを中心とした、税務ソフトとの連携化による業務効率化
③スピーディーな税制改正とダウンロードによるプログラム提供による即応
続きを読む

2012年ERP調査「アイル(アラジンオフィス)」

販売管理・在庫管理システム「アラジンオフィス」は、中堅・中小企業様特有の商習慣におけるイレギュラーな対応や、業界ならではの取引形態をカバーする柔軟性を持っています。基本パッケージシステムをベースにオプション機能を組み合わせることによって、独自の業務形態にフィットした柔軟性の高いパッケージ提案が出来ます。また生産性を意識したシステム構造にしているため、対応スピードとコストパフォーマンスの優れたシステム提案が可能です。またシステムに特徴のある業種に関しては業種パッケージ(ファッション、食品、医療、鋼材、ねじなど)を用意しており、その業種にフィットしたパッケージソフトとなっています。
続きを読む

2012年ERP調査「DREAMTRAIN/EX」

中堅・中小企業向け基幹業務システム 会計・給与・CRM、CTI・販売の5つのモジュールを持っております。お客様にとって導入しやすい価格帯になっております。また、パッケージの形態になっていますが、帳票レイアウトやDB、画面項目等の変更機能を用意していることが、大きな特徴となっております。 続きを読む